阪急メンズ東京「FRAGRANCE GALLERY」に出展しました



7/8(水)~7/14(火)の7日間、有楽町にある阪急メンズ東京にて開催された「FRAGRANCE GALLERY Vol.1」に出展いたしました。


都内で連日増え続けるコロナ感染者、九州・四国に災害を被った豪雨と深刻なニュースが続く中、またマスク着用で来店しなければならないという環境の中、ご来店下さった沢山のお客様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


新しいブランドや香りをお探しのお客様。香りのギフトをお探しのお客様。

香水好きなお客様とのブランドや香りのディスカバリー、ご愛用されていらっしゃる香水の話などなど出展ブランドの方々との香り談義やお互いのブランドの試香時間。新たな出会いや発見もあり大変有意義なイベントとなりました。


「19-69」 NINETEEN SIXTY NINE











ブランドのビジュアルとしても使用したブリジット・バルドー主演の映画の舞台となったフレッシュなオレンジの花、オリーブの木々のグリーンと島を囲う無限の海を想起させる「CAPRI」が人気でしたが、ブランドのコンセプトにもなっている60~70年代のカルチャーやムーブメント。ヒッピーカルチャーを代表するドラッグ、マリ〇ァナからインスパイアされ、中毒を意味する「CHRONIC」も"気になる香り"として皆さまにご興味を頂きとても好評でした。色鮮やかな生き生きとしたグリーンにビターグレープフルーツとモスのアクセントがクセになるカンナビスの香り。美容でもCBD(カンナビジオール)オイルやヘンプシードオイルとして注目されている麻。肌にまとう香水の香りとしてはなかなか攻めのテーマです。

テーマや香りがユニークでヴィジュアルもインパクトのあるスウェーデン生まれのブランド「19-69」。間もなくヨーロッパで新たな3種類の香りもリリースされる予定ですので今後の展開も楽しみなブランドです。


今回行われた「FRAGRANCE GALLERY」も阪急メンズで定期的に開催されるそうですので

お楽しみに。


コロナ感染者が増えておりまだまだ油断出来ませんのでくれぐれもお気を付けてお過ごしくださいませ。



#ボトリングカウンターカルチャー

#ナインティーンシクスティナイン

Copyright© Aibishi Trading Co.,Ltd. 

  • ブラックTwitterのアイコン